ページ上部へ
トップページに戻る
アクティビティ
お問い合わせ
Facebook
文化財がひっそり佇む歴史と文化の町、甲州。

当地には、鎌倉時代に建立された神社・仏閣が数多く残っており、「甲州の鎌倉」と称されています。
また、雄大な自然が育んだ上質の葡萄で造る「甲州ワイン」や、世界に誇る「富士山」への抜群のアクセス。
歴史と文化が織り成す山梨・甲州の旅を、ゆったりとお楽しみ下さい。



甲州 歴史探訪


坐忘のアクティビティは当館スタッフが送迎を含めて
ご案内させていただいております。(参加費は無料です)


日本最古のワイナリーを訪れる

坐忘を運営する日本最古のワイナリー「まるき葡萄酒」へご案内いたします。醸造場、樽貯蔵庫、20年以上の熟成酒が眠る地下貯蔵庫、ぶどう畑、最後にはお楽しみのワインテスティング。ご宿泊のお客様には通常有料試飲のワインが無料でご試飲いただけます。畑にいる羊にも会えますよ!
時間 15:30~(1時間30分)
   11:00~(1時間30分)
※前日までにフロントでご予約下さい。

羊のワイナリーでおなじみ日本最古のワイナリーを訪れる
まるき葡萄酒株式会社

まるき葡萄酒株式会社
〒409-1313  山梨県甲州市勝沼町下岩崎2488 
フリーダイヤル 0120-84-2488
まるき葡萄酒とは1877年に日本人として初めてワイン醸造技術習得のため渡仏した土屋龍憲により1891年に設立されました。日本最古のワイナリーとして日々革新的なワイン作りに励んでいます。

※写真はイメージです。
笛吹川フルーツ公園より望む新日本三大夜景

新日本三大夜景である「笛吹川フルーツ公園」へお連れします。
フルーツ公園に続く7キロの山道からの車窓の夜景も楽しめます。

時間 21:00~(40~50分間)
※ご夕食までにご予約ください。

笛吹川フルーツ公園より望む新日本三大夜景
恋人の聖地 ほっとワイン 笛吹川フルーツ公園より望む新日本三大夜景

途中ゆっくり車窓より夜景をご覧いただきながら
15分ほどでフルーツ公園展望台へ到着。
車窓よりダイナミックに広がる夜景(特に下り時)をお楽しみいただきながら
坐忘へ戻ります。
※新日本三大夜景 皿倉山(福岡県北九州市) 若草山(奈良県奈良市)
 笛吹川フルーツ公園(山梨県甲府盆地)

※写真はイメージです。
※悪天候等により中止となる場合もございます。
※冬期は冷え込みますので、温かい服装でお越し下さい。

恵林寺への田舎道を歩こう

坐忘を出て笛吹川沿いに2、3分、
坂道をぐるりと回りこむとそこには田舎の風景が・・・。

時間:チェックイン後~17:00
坐忘より恵林寺までは途中散策しながら45分~1時間です。

恵林寺
恵林寺への田舎道を歩こう


まずは当館の裏側にある聖徳太子ゆかりの寺、常泉寺へ。
さらに進むと傾斜した土塀や、白壁、古民家が立ち並ぶ秩父往環道が続いています。
田舎道を散策しながら武田信玄公の菩提寺「恵林寺」へ…。
夢窓国師の造ったと言われる美しい庭園も楽しみです。(別途、拝観料がかかります)
※地図を片手に散策するコースです。途中ご連絡いただければ専用車にてお迎えに参ります。(先に恵林寺にお送りして恵林寺~当館までのルートコースでも結構です)
地図のご用意、ルート説明はフロントにて係が致します。

※写真はイメージです。
※チェックイン後にご相談下さい。
 (恵林寺の参拝時間16:30まで)

甲州 歴史探訪

恵林寺(えりんじ)

元徳2年(1330年)に夢窓国師が開創した古刹。武田信玄公の菩提寺としても有名な恵林寺は、武田不動尊坐像、武田信玄公や柳沢吉保の墓などの他、国指定名勝の恵林寺庭園は池泉回遊式庭園で夢窓国師の代表作として知られています。また宝物館には武田氏に関する文化財を多数所蔵していることもあり、随所に見所が満載です。

坐忘からお車で約5分
ホームページはこちら

放光寺(ほうこうじ)

恵林寺のすぐ裏手にあり、800年の歴史の重みを感じさせる放光寺は「花の寺」として有名で、一年を通して四季折々の花が楽しめます。また、本尊の大日如来坐像、不動明王立像、天弓愛染明王坐像の三尊と、仁王門の金剛力士像は国の重要文化財となっており、仏像ファンなら必見のお寺です。

坐忘からお車で約7分
ホームページはこちら

向嶽寺(こうがくじ)

塩ノ山南麓に位置し、開山は恵光大円禅師、開基は武田信成。1380年に武田信成から寺地の寄進を受けて向嶽庵として創建した向嶽寺は、名前の由来は富嶽(富士山)へ向かう寺という意味。江戸時代以降たびたび火災に遭いながらも凛とした風格があり、国宝「絹本著色達磨図」など多くの文化財を所蔵しています。

坐忘からお車で約10分
ホームページはこちら


甲斐善光寺

甲斐善光寺は永禄元年(1558年)、武田信玄が川中島の合戦で信濃善光寺が焼失するのを恐れて、御本尊善光寺如来をはじめ諸仏寺宝類をこの地へ奉遷したことに始まります。山門、金堂は東日本有数の木造建造物で国指定重要文化財に指定されています。金堂中陣天井に描かれた日本一の規模を持つ「鳴き龍」も有名です。

坐忘からお車で約35分
ホームページはこちら

慈雲寺(じうんじ)

夢窓国師が開創したと伝えられている慈雲寺は、樋口一葉の記念碑があることでも有名。一葉の両親がこの地の出身で、両親から聞いた故郷の思い出が彼女の作品には随所に表れています。また樹齢300年を超えるといわれる県指定天然記念物のイトザクラは高さ14mほどあり、樹形の美しさや佇まいは華やかで壮大。

坐忘からお車で約20分
ホームページはこちら

雲峰寺(うんぽうじ)

開山より約1260年の歴史を持つ名刹。日本最古の日の丸や風林火山の旗などを展示しており、武田家代々の祈願寺として武田氏から深く崇拝されていたと云われています。建物全てが国の重要文化財に指定されておりその歴史的価値もさることながら、大河ドラマ「武田信玄」、黒沢明監督「影武者」のロケ地としても有名です。

坐忘からお車で約28分
ホームページはこちら

富士山へ

山中湖「白鳥の湖」

「日本一の富士の麓・山中湖に、日本一美しい白鳥を浮かばせよう」をコンセプトに、老若男女問わず楽しめる白鳥の姿をした遊覧船。雄大な富士山の絶景を愛でながら、1周約35分のゆったりした旅が満喫できます。乗り場は旭日丘桟橋と山中桟橋にあり、船内ではコーヒーやクッキー、グッズなどの販売も行なっています。

坐忘からお車で約70分
ホームページはこちら

河口湖オルゴールの森

富士山と湖を望む河口湖畔の美術館。世界的に貴重な自動演奏楽器やオルゴール、世界最大級のダンスオルガン等の演奏が楽しめます。各種イベントも随時開催。また 施設自慢のローズガーデンは一見の価値アリ。季節によって様々な美しい花が庭園を彩り、まさに音楽と花の楽園。ゆったりと華やかなひとときをお過ごし下さい。

坐忘からお車で約60分
ホームページはこちら

宝永山遊歩道

宝永山とは富士山の南東側山腹にある大きな噴火口。宝永山遊歩道は初心者でも楽しめる、所要時間約90分のハイキングコースです。火山としての富士山のダイナミックな姿を堪能できますが、遊歩道とはいえ宝永山は標高2,693m。自然のままの険しい道もあるので、ハイキングに適した軽登山靴の着用や防寒具、食料は必需品。

坐忘からお車で約130分
ホームページはこちら


本栖湖

富士五湖で最も深く、瑠璃色が美しい透明度も抜群の湖。空気も綺麗で静かな湖畔は、日常をリフレッシュするのに最適。旧五千円札と千円札の裏側に使用されている景色は本栖湖からの眺めです。この息を呑む絶景は多くのカメラマンに愛されています。春の富士本栖湖リゾートでの芝桜まつりは圧巻の美しさです。

坐忘からお車で約80分
ホームページはこちら

甲府へ

武田神社

甲斐の名将・武田信玄公を御祭神としてお祀りしている神社。ご利益は「勝運」が有名で、勝負事に限らず「人生そのものに勝つ」「自分自身に勝つ」といったご利益も。また境内にある三葉の松は全国でも珍しく、黄金色になって落葉することから、身につけると「金運」のご利益があると云われています。

坐忘からお車で約45分
ホームページはこちら

御岳 昇仙峡(みたけ しょうせんきょう)

甲府盆地北側、富士川の支流荒川上流に位置する全長約5kmに亘る日本屈指の渓谷。国の特別名勝に指定されていて、長い歳月をかけて削り取られた花崗岩の断崖や奇岩・珍石・名石は見ごたえ充分。なかでも約180mもの高さを誇る巨岩の覚円峰は一見の価値アリ。桜、つつじ、新緑、紅葉の秋が特におすすめです。

坐忘からお車で約60分
ホームページはこちら

武田信玄公墓所

武田神社からも程近い「武田信玄公墓所」。天正元年(1573年)4月12日、信州伊那で53歳の生涯を閉じた武田信玄公が、周辺の混乱を避けるために3年間、死を隠し葬られていたと云われる場所。信玄公の墓は他にも全国各地にありますが、これは信玄公の遺言によって埋葬地を秘密にしていた結果とみられています。

坐忘からお車で約45分
ホームページはこちら


山梨県立美術館

昭和53年に開館して以来「ミレーの美術館」として広く親しまれています。最初のコレクションであるミレーの「種をまく人」をはじめ、バルビゾン派や県内外の優れた近現代作家の作品の展示も行なっています。美術館のある芸術の森公園内には、山梨県立文学館やロダン、マイヨールなどの彫刻作品も置かれています。

坐忘からお車で約50分
ホームページはこちら




まるき葡萄酒
フォトギャラリー
ブログ


ホテル・ラ・レゾン
足摺テルメ
うちなーファーム