ページ上部へ
トップページに戻る
アクティビティ
お問い合わせ
Facebook
美肌の効能と旅情の香り 湯のごちそう。

日本庭園を眺めながらの野趣あふれる露天風呂と、坐忘名物の先人が掘り出した「洞窟風呂」。
大きな窓から差し込む陽が明るい、開放感抜群の大浴場、それぞれに趣の違う露天風呂付き客室。
全て源泉かけ流し。高アルカリ性の源泉は美肌に効能があり、ほのかな硫黄の香りが心身を癒してくれます。

お風呂のご案内

露天風呂

露天風呂

可憐な四季の草木と野趣あふれる巨石を配した、
露天風呂。

開放感あふれる露天風呂の奥には、先人が掘り出した坐忘名物洞窟風呂を併設。美しい自然をそのまま写す景色を愉しみながら、豊かな源泉かけ流しを、こころゆくまで、ごゆるりと。

可憐な四季の草木と野趣あふれる巨石を配した、
露天風呂。
主人自ら掘り出した坐忘名物洞窟風呂
浴室概要
ご入浴可能時間 14:00~24:00 迄
05:30~11:00 迄
※男女入替えは、日毎で入替えとなります。






大浴場

大浴場

滔々たる源泉に降り注ぐ、
陽光や月光のゆらぎを愉しむ大浴場。

湯殿全体が周囲の自然と一体となるよう大きく窓をとりました。また、浴室内にはサウナも併設。体から心から、芯までお寛ぎください。

大浴場
主人自ら掘り出した坐忘名物洞窟風呂
浴室概要
ご入浴可能時間 14:00~24:00 迄
05:30~11:00 迄
浴室アメニティ ボディーソープ、シャンプー、リンス、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、くし、タオル、バスタオル、浴衣、スリッパ
※男女入替えは、日毎で入替えとなります。






露天風呂付客室





泉質・効能

笛吹川温泉「坐忘」

平成元年「笛吹川温泉」と命名した、本天然温泉は、湧出口温度43.4度の高温泉、湧出量日量650トン、自然のまま利用できる理想的な温泉です。笛吹川温泉は、水素イオン濃度(pH)9.5という極めて高いアルカリ性の値を有しながら、成分的には、きつくなく、マイルドな世界的にも極めてユニークな高アルカリ性温泉(田中式温泉液性分類:1984・田中収)であります。39~40度くらいの温泉にゆったり長めに入浴することにより、カリウム・ナトリウム・カルシウムなど陽イオンが弱酸性の皮膚に作用・吸収されることで、温泉効果をより高めることが期待されるという特性を有しています。

大月短期大学 地球科学研究室 教授 田中 収(一部抜粋)

泉質
源泉名 笛吹川温泉 坐忘
泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
湧出量 毎分377リットル
泉温 43.4度
効能
適応症 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、
うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、
疲労回復、健康増進
禁忌症 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、
重い心臓病、 呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、
その他一般に病勢進行中の疾患、 妊娠中(とくに初期と末期)、







まるき葡萄酒
フォトギャラリー
ブログ


ホテル・ラ・レゾン
足摺テルメ
うちなーファーム